メニュー枠(上)
メニュー枠(下)


   全国連絡会のご案内と入会

この会は事務所があるわけでもなく、各地のアレルギーの会の自主的な参加のもとに成り立っています。アレルギー患者の生活向上をめざして、情報交換をしてきたほか、震災支援活動なども行なってきました。年に1度の交流会で仲間と顔をあわせ、話し合い、学習することは、各地で活動していくうえでの原動力にもなっています。また、各地に会があることを知らない方もまだまだ多く、ひとりで悩んでいる方に会の存在を知らせていくことも必要とされています。皆さんのご支援をおねがいします。

 活動目的 

次のように、活動の目的を定めています。
1.アレルギーの会の活動と交流誌の発行
2.アレルギー患者の生活向上と、そのための社会の理解を求める活動
3.食物アレルギーをはじめとしたアレルギーに関する科学的な情報の収集と交換
4.行政行動を含め、全国的に取り組む意義のあるアレルギー諸問題解決の活動


 発足の経過 

1994年9月に初めて宇都宮市で各地のアレルギーの会が交流をしました。それをきっかけに、毎年交流会をもち、年に4~5回「全国ネットだより」を発行してきました。厚生省(当時)などへの働きかけの必要性を感じ、1998年11月京都での交流会にて、『アレルギーの会全国連絡会』と名称を定めました。

 会員募集中 

活動目的に賛同し、一緒に活動したいと思う方は、どなたでも会員になれます。やりたいことをやれるところから、やれる範囲で一緒に活動しませんか?

入会手続きについて♪

 入会または「全国ネットだより」の購入の方法 

(2014年4月より下記の通り会費が変わります)
正会員
(年会費:3000円)
アレルギーに関して取り組んでいる非営利の会や団体が、会や団体として参加します。総会での議決権があります。
オブザーバー会員
(年会費:2900円)
アレルギーに取り組んでいるが、会や団体として参加できない場合、個人で会員になれます。総会での発言権があります。
賛助会員
(年会費:1口5000円、
できれば、2口以上)
だれでも賛助会員になれます。特に活動していなくても、全国連絡会の目的に賛同し援助したいと思う企業や個人も、賛助会員としてご参加下さい。賛助会員は総会を傍聴することができます。
「全国ネットだより」購読
(1年:2800円)
だれでも「全国ネットだより」を購読することができます。1年度分を提供します。
(年度途中で申し込まれた場合は、その年度のバックナンバーをお届けします)
 アレルギーの会全国連絡会会則
 運営はボランティアで行なっています。お問合せにすぐに答えられない場合もありますので、ご容赦下さい。


 Copyright© 2008 アレルギーの会全国連絡会. All rights reserved.